日本のこころを大切にする両院議員総会長兼代議士会長

日本人の魂を呼び起こし、 日本人としての誇りを取り戻す日本人の魂を呼び起こし、 日本人としての誇りを取り戻す

中山なりあき(中山成彬)プロモーション動画中山なりあき(中山成彬)プロモーション動画

こちらの画面をクリックいただくとご覧になれます。

想いを込めたこちらの動画を、
一人でも多くの方に見ていただきたく、
拡散にどうかご協力をお願いします!

プロモーション動画アクセスURLアドレス
https://youtu.be/RYNAVQadoZQ

中山なりあきへの応援コメントとともに、
上記のURLアドレスを貼り付けて、投稿頂くだけ。

  • FacebookでシェアFacebookでシェア
  • TwitterでツイートTwitterでツイート
最後の挑戦。最後の挑戦。

チラシはクリックすると拡大してご覧になれます。

参議院選挙 7.10(日) 参議院選挙 7.10(日)

こちらの画面をクリックいただくとご覧になれます。

  • FacebookでシェアFacebookでシェア
  • TwitterでツイートTwitterでツイート
皆様からの応援メッセージも受け付けております。 皆様からの応援メッセージも受け付けております。

毎日更新

最後の挑戦です!ご支援をお願いします

参議院議員選挙全国比例代表 中山成彬 総決起集会

7月の参議院選挙において「日本のこころを大切にする党」から立候補予定の中山成彬氏の総決起集会を下記の要領で行います。お誘い合わせの上、ぜひご参加賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

  • 日時:平成28年6月15(水)18:30~
  • 会場:宮崎ガーデンテラス(宮崎市下原町247-18/TEL 0985-73-8888)
  • 応援弁士:日本経営道協会 市川 覚峯 氏 「日本のこころとは」

    [経歴]長野県生まれ法政大学卒産能大学コンサルタント、山城経営研究所常務理事として上場企業の幹部教育にあたる。平成3年より比叡山、高野山などで千二百日の修行を重ねる。平成8年より日本の心と日本の思想の復興を訴え、多くの支持者を得て同協会を設立。「経営に心と道を」と運動を推進。主な著書に「修行千二百日」「社風革命」「いのち輝かせて生きる」「心に火をつける創業者百人の言葉」など多数。

  • 挨拶:日本のこころを大切にする党代表 参議院議員 中山 恭子 氏
  • 決意表明:参議院比例代表候補 予定者 中山 成彬

参議院全国比例代表「日本のこころを大切にする党」公認決定

中山成彬は次回第24回参議院通常選挙におきまして、全国比例代表で「日本のこころを大切にする党」の公認が決定いたしました。

☆日本人が持っている「日本のこころ」に気づき、取り戻すことが必要だと考え、この国に生まれて本当に良かった、住んで良かったと心から思える国創りをやっていきます。

小中高校生対象 作文募集のお知らせ

日本のこころを大切にする党では、小中高校生を対象に「私が思う日本のこころ」と題して、「どういう時に日本のこころを感じたか」「こういう日本のこころを大切にしたい」など、子供さんが考える日本のこころについての作文を募集します。

詳しくは「日本のこころを大切にする党」ホームページをご覧ください。

皆さまからのご応募お待ちしております。

第24回「宮崎未来塾」開講のお知らせ

  • 日 時  平成28年 4月27日(水) 18:30より
  • 場 所  宮崎市民文化ホール・イベントホール
    宮崎市花山手東3丁目 TEL 0985-52-7722
  • 講 師  日本のこころを大切にする党代表 参議院議員 中山恭子 様
  • 演 題 「文化のプラットホームとしての日本」

お知らせ

宮崎未来塾・台湾ツアー

この度、私が主宰する宮崎未来塾で台湾ツアーを計画しました。4月15日出発18日帰国。宮崎空港利用。費用9万8千円。台湾には何度も行かれた方も多いと思いますが、今回は「日本統治の光と陰」と題して研修も兼ねたいと思います。詳 …

真の保守政治家としての私の政治信条

たった一度の敗戦で日本を失ってはならない -戦後シンドロームから脱却を- 去る4月10日、日比谷野外音楽堂で約2,000名の参加を得て、私を塾長とした「過去現在未来塾」の発足式を行いました。その後各地で講演会を開いて活動 …

CONTENTS

次世代の党
過去現在未来塾
宮崎PR
書籍
書籍
個人献金のお願い
少年
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 中山なりあき 公式ホームページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.